【16日目】ニューオーリンズ観光①ジャズの街で本場の音を!

10月19日

ニューオーリンズに到着。『シェフ』の映画で出てくるカフェや

タバスコの発祥地でもある街。音楽と合わせたユーモア溢れる素敵な街

1.今日のルート
1-1.今日の移動距離

今日の移動はシェリブポートからニューオーリンズまで
経由地、観光地はニューオーリンズの街並みカフェドゥモンドプリザベーションホール

1-2.本日の宿泊施設

宿泊施設はFrench Quarter RV Resort

2.観光ポイント
2-1.ニューオーリンズの街並み

ニューオーリンズは昨日の街とはちがった雰囲気。RVから歩き、早速メインの街並み観光!

こちらにも馬車!

ハロウィンが近いこともあって、街中は結構ハロウィン仕様!

そして、ここが有名なバーボンストリート。飲酒しながら歩くことが禁止されていることが多いアメリカで唯一といってもいい歩きながら飲める場所!

昼間はこんな感じ!

小さな広場では行った時たまたまダンス大会?のようなものが開催されてて、見ててめっちゃ面白かった!

あとは、タバスコ発祥の地としてタバスコ専門店でお土産を買ったり。

歩くぶんにはショップも多く全然退屈しない町歩きができそう!

 

2-2.カフェドゥモンド

 

続いてやってきたのは〜、カフェドゥモンド!『シェフ』の映画はご覧になりましたでしょうか!そこで出てくる、あのカフェドゥモンド!

もちろん頼むのは、、あれと、個人的にコーヒーよりホットチョコレートの気分だったので!

で、あれと言ったらベニエなわけだが!砂糖おお!

砂糖をかけまくってー、食べる!3こ入って3ドルとなかなかお買い得!

ちなみに、ベニエは美味しすぎて次の日も食べたわけだが、おすすめは袋をしっかり閉じて振りまくって食べると粉砂糖がいい感じにベニエにまとわりついて最高に美味しく召し上がれる!

2-3.プリザベーションホール

 

そして、本場のジャズ!を前に夜ご飯で腹ごしらえ。ここの有名なのは『ガンボ』

見た目はちょっとあれ。カレーに近いけど、結構雑な状態で運ばれてくる。

ただ、いろんなスパイスが混ざり合っててすごく美味しい!ダシに魚介系を使っているで、あっさりとスパイシーな感覚でご飯が進む進む!

頼んだのはみんなガンボ!シーフードとチキンがある!

そして、ガンボショップでご飯を食べたあとはいよいよ!ジャズ!

最も有名なプリザベーションホールにきました!

が、まさかの一時間待ち。一度に入れる人数が決まってて、1時間ごとに入れ替え制。

中に入るとうぉ〜これぞジャズ!って感じのセッティング!が、残念ながら始まってからの撮影等は禁止!

ジャズを知らない人でも十分に楽しめる1時間だったし、本当に聞いてて幸せになれる時間だった!

しかも、運良く最前列に座れたので、本当に最高!

ちなみに、現地のアメリカ人にまざり、唯一他のところの人で、なんと日本人がピアノを担当してました!ジャズピアノとかもうかっこよすぎて。

終わったあと軽く挨拶したり、会えたらラッキーかも!

そんで、そのあとはさっきあげたバーボンストリートで歩き回って本日は終了!

3.明日は…

引き続き、午前中はニューオーリンズを観光。そして、そのあとはまた東へと進み始めます!

ブログ村に参加してます!ブログの応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください