アジアで2ヶ月間使ったお金をまとめてみた!

Scroll down to content
1..2ヶ月間のまとめ

こんにちは!Naokiです。

今回は自分が実際に行ったアジアでの旅でかかった2ヶ月間の費用をまとめてみました!

2ヶ月間の予算25万円で計画をたてていましたが、実際にそれ以内に収める事ができたのか…!

実際にすごしていた生活を元に振り返り。

1-1.宿は?どこに泊まってた?

どこへ旅行に行くにしても切っても切れないものの一つとしてあげられるのが『宿』。

アジアでは物価の安さに比例して宿まで驚きの価格で泊まれちゃいます。

ただ、今回自分が実際に使った宿は全て『ゲストハウス』と呼ばれるもの。

簡単に言うと大きな部屋にベッドがいくつかあって、相部屋で寝る部屋になります。

ちなみに、写真は僕が泊まった中で一番綺麗なゲストハウス!この部屋は550円ほどの宿です。

DSC_0620

荷物はだいたいの宿にはロッカーが付いているので、貴重品管理等しっかりとしていれば大丈夫でしょう。

ただ、旅先であった日本人が泊まっていた宿で寝ている間に宿に侵入されて貴重品だけ盗まれたなんて話はよく聞きました。

実際僕が泊まった宿の前日にパスポートやら現金やらカードやら全て盗まれたなんてことも。。。

貴重品の管理は必須!

宿の予約は全てagoda。ブッキング.comやホテルズ.com、エクスペディアなど色々見ましたが、結局一番安く安全かと思われたのはagodaでした!

1-2.移動は?飛行機?バス?それとも…

多くのバックパッカーが悩むであろうランキング1位は移動手段なんじゃないかと僕は思います。

IMG_1155 2
カンボジアシェムリアップに予想外に早く(朝の5時頃)についてしまったバス

その中でも僕が一番使った夜行バスによる移動のメリットデメリットをあげてみました。

■夜行バス移動のメリット
 ・安い
 ・さらに一日分の宿泊費が浮く
 ・次の日の朝から目的地で観光ができる
 ・憧れでちょっと危険な陸路の国境越えができる

個人的には4つめの陸路の国境越えにすごくひかれたものがありました。

やっぱり日本という島国にいる限り、陸路で国境を超えるなんて無理なので、それができちゃうのがとっても面白かった!

一方のデメリットは。。

■夜行バス移動のデメリット
 ・なかなかねれないことが多い(車内はネオンギラギラ、冷房ガンガン)
 ・2人でのペアシートしかないバスも...
 ・バスの発着所が未知
 ・盗難の可能性

うん。。やっぱり一般的に見たらデメリットの方が大きい気がしますね笑

1-3.一食いくらくらい?

もう一つきっても切り離せないのが『食事』

はっきり言ってアジアの食事はめちゃくちゃ安いです。

普通に外で食べれば500円もあればお腹いっぱい。

僕はがっつり食べたい時はファストフード(ケンタッキー、ロッテリアとか)を300円くらいで食べ、

DSC_0597

現地の美味しい料理を食べたい時は150円くらいで食べ、

DSC_0478

あと、写真はないですが、劇的に節約していた時はパン2枚とジャムで10円くらいで一食を食べてたりしました。

どんなに食べても食費だけで1日2000円を越した事がないのは間違いなく、

それだけアジアは物価が安い。と言い切れるでしょう。

2.実際に使ったお金はいくら?

さて、結局のところ約2ヶ月間の53日の旅で使ったお金はいくらなの!?

旅の前に予定していた25万円以内に収められているのか否か!?

次のページに続く…!

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。