【48日目】アンコールワット日の出とカンボジアのウユニ!?

Scroll down to content

 

1.午前中-アンコールワットでの朝日とバンテアイクディ周辺-

シェムリアップ滞在の最終日も遺跡を攻めます。

初日に見ることができなかったアンコールワットの朝日からチャレンジ!

1-1.アンコールワットでの朝日

今日の起床は朝4時半チケットを買う必要がない分ゆとりはありますが、早めに向かいます。

入り口に着いた時は5時20分頃。アンコールワットが開くのは朝の5時半からなので、入り口前にて待機。この時すでに2.30人程度の人が僕らと同じ状態で待機してました。

そして、5:30!入場です。まだ真っ暗の中各々懐中電灯や携帯のライトで所定の位置まで。徐々に空が明るくなり始めます。

DSC_0405-001DSC_0617-001DSC_0660-001

完璧な太陽は見る事ができませんでしたが、それでも十分!

見ている時は朝の静けさといいとても良い。

1-2.バンテアイクディ

朝日を見た後はまた一度宿に戻り朝食を食べた後、宿をチェックアウトしてからバンテアイクディへ向かいます。

ここはザ・遺跡って感じ。内部は崩壊により迷路のようになっていて一人で歩いてたら迷子になりそう。

 

スライドショーには JavaScript が必要です。

1-3.スラ・スラン

バンテアイクディの道を挟んで向かい側にあるのがスラ・スラン。

巨大な池って感じですね。なんか雑な説明でごめんなさい笑。

 

スライドショーには JavaScript が必要です。

2.午後-カンボジアのウユニ!?そして空港へ

午後は気になっていた遺跡を他にもいくつか。

実際アンコールワットの遺跡数は本当に多く、全て回るなら3日間では全く足りない。。。。ただ、その反面遺跡自体は常に目にしているので飽きる人も多いと言う。。その気持ちもなんとなくわかるので、3日券で十分だと思う。

2-1.カンボジアのウユニ!?ニャックポアン

そして、ここか僕的おすすめスポット、ニャックポアン!

地球の歩き方では奥の寺院しか写真が撮られていなかったが、そこに行くまでの道がなんとも幻想的。

静かな流れのおかげもあり、空が反射して見えるのだ。

流れの中には藻があったり木があるが、それがまた雰囲気を出しているように思えた。

 

スライドショーには JavaScript が必要です。

2-2.シェムリアップ国際空港でまたまたまさかの!?

この日はまさかの。。。野宿!アジアの旅で初めての野宿をしました!

というのも、次に行くマレーシアの飛行機が朝8時40分発だった事もあり、宿泊代を浮かせる為に、空港泊を利用しようと考えたのですが。。。

まさかの空港が0時に閉まる!国際空港なのに0時以降は発着便がないとか!朝まで空かないとのこと。。

IMG_1323

止むを得ず、寝袋を出して、近くにあったベンチで一夜を明かすことに。。

IMG_1328

それにしてもやらかしたーーーー

明日の朝マレーシアへ旅立ちます!

3.本日使ったお金

■食費

・飲み物代
1ドル(110円)

・夜ご飯
2.6ドル(286円)

■移動費
・空港までのトゥクトゥク代

3.5ドル(386円)

■合計

食費3.6ドル(397円)+移動費3.5ドル(386円)=7.1ドル(783円!)

まとめ

・アンコールワットの朝日は早起きしてでも見に行くべき!
・ニャックポアンは僕的おすすめスポット!

ブログ村に参加してます!1日一回クリックの応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。