【47日目】ラピュタのモデル遺跡!?ベンメリアと遠方遺跡

Scroll down to content
1.ロリュオス遺跡群とベンメリア遺跡

本日はお日柄も良さそうなのでめちゃくちゃ遠出します!

その距離なんと往復200kmの大移動を海外でバイクを使っての旅。

もうこの日は不安しかなかった。。午前中向かうはベンメリア遺跡!

ラピュタの元ともなった遺跡は非常に楽しみです!

1-1.プリアコー

最初に向かった先は宿から15kmほど離れた遺跡。ロリュオス遺跡群の一つのプリアコー

そこまでメジャーではないのであまり人はいません。ここは塔の前にある牛の象が有名な遺跡です。

小さい子供たちがバナナを売って来ますが多分買わない方がいいと思います。。それにしても本当にそういう場面に出くわすとは。。。

スライドショーには JavaScript が必要です。

1-2.バコン

ロリュオス遺跡でもう一つ行きたいのがこちらのバコン。

プリアコーに比べはるかに大きく、ピラミッド状になっているのが特徴。

スライドショーには JavaScript が必要です。

1-3.ベンメリア遺跡

ベンメリア遺跡。これこそラピュタ。頭の中でラピュタの歌がながれてきていしまう。笑

ちなみに入場料が別途で5ドルかかります。

スライドショーには JavaScript が必要です。

自然の力で木は生え、石は崩れ、崩壊の道を辿る。そのうち崩壊が激しくなればこれから先見ることができなくなるであろう遺跡の一つ。

ラピュタのモデルになったと錯覚してしまうほどのその遺跡ですが、遺跡発見よりも前にラピュタが公開されているので実際は違うそうです。

ただ、日本人が見たら間違いなくラピュタを想像すると思います笑

2.バンテアイスレイと地雷博物館

ベンメリア遺跡後はまた50kmほど西に移動してバンテアイスレイ、地雷博物館に向かいます!

2-1.バンテアイスレイ

バンテアイスレイはここ。

バンテアイスレイには東洋のモナリザと呼ばれる非常に美しいデバターがある。これはあまりの美しさに以前海外に持ち出そうと盗みを働かせた人がいたりなど魅惑が多い遺跡。

スライドショーには JavaScript が必要です。

そのせいかロープが張られ、東洋のモナリザはかなり遠くからしか見えなくなっている。

2-2.地雷博物館

続いて向かったのは地雷博物館。ここは名前の通り多くの地雷が撤去され後、公開されている場所。

スライドショーには JavaScript が必要です。

国外へ逃げ出す人に対して埋められた地雷は数万にも及び、まだ多くの地雷が埋まっているという。

ちなみに有名な遺跡には地雷を受けた人たちが民族楽器を持って演奏していたりと各地でその傷跡が見受けられる。

2-3.遅めの昼ごはんと夕日チャレンジ

一応メインの観光の予定が終わり、その後は昨日買った半額のパンをたべて、夕日をみに。いや、これで100円は安すぎる。

img_1267.jpg

向かったのはプレループ。日中は晴れていたのだが、、、

DSC_0393-001DSC_0398-001

ちょうど夕日の見える時間には雲がめちゃくちゃ出て来て、観光客も誰もいなくなる始末。。夕日チャレンジ失敗でした!

DSC_0399-001

その日の夜もまた翌日分の昼ごはんで半額パンを買ったり、夜ご飯を食べたり、明日こそは最終日の観光なので、早朝のアンコールワットをみに行きます!

3.本日使ったお金

■食費

・飲み物代
2ドル(222円)

・夜ご飯
2.7ドル(300円)

■その他

・ベンメリア遺跡入場料5ドル(555円)

・地雷博物館入場料5ドル(555円)

■合計

食費4.7ドル(522円)+その他10ドル(1110円)=14.7ドル(1622円!)

まとめ

・ベンメリア遺跡は必見!
・東洋のモナリザはバンテアイスレイにあり。

ブログ村に参加してます!1日一回クリックの応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。