【42日目】いざ、カンボジア入国!ラウンジ天国!

Scroll down to content
1.チャンギ国際空港の最高すぎるラウンジ達

さて、熾烈を極めたカジノの戦いからも時間が経ち心が癒えてきたところでさらなる癒しを求め、空港へ向かいます。

プノンペンへいく飛行機は夜19時35分発。

ここでも猛威を振るうのが『プライオリティパス』こいつはやべぇ。と改めて知った瞬間でした!では、そんな1日の前半戦!

1-1.空港チェックインまで

今日はこんな晴天で1日がスタート!なんで一昨日大雨だったんや!まずチェックアウトして向かうのは…

IMG_1013

『The Haven』こちらはあらかじめジェットスターの航空券をネットでログインしておき、携帯の画面で係員に見せたらつかえました!もちろんプライオリティパスも!

IMG_1018

で、朝ごはんで食べたのが『海老ワンタン麺』ワンタンがプリップリすぎ。

IMG_1019

ここから3時間ほどたってカンボジアへ移動するための飛行機乗り場。ターミナル1へスカイトレインを使って移動します。ちなみにスカイトレインは無料!

IMG_1021

乗車時間は2.3分程度すぐにつきます!

IMG_1024

そして、発券機らしきものを発見…!
これはもしや!?と、写真写りがごめんなさいな隣のスタッフに従い操作していると。。。

IMG_1026

ぬおー!航空券と預け荷物に貼るシールが出てきた!しかし、驚くのはまだ早い。。

IMG_1027

とりあえず預け荷物をバッグに貼ります。

IMG_1028

さらに驚いたのがこれ!セルフやん!自分でローラーのあるところに荷物を乗せ、航空券をスキャンすると計測してくれる!

IMG_1030

しかも、写真には写ってませんが後ろにセンサーのようなものがあり、トレイに乗せてる場合は自動でトレイをスキャンし、トレイ分の重さが引かれる仕組みに!

IMG_1032

飛行機に乗るのはまだ4時間ほど前でしたが早めに荷物を預けられ、結果それによりこの後にあるラウンジの時間が長くなることに!ラッキー!

IMG_1034

いや。本当にこのセルフカウンター驚きました。ジェットスターの様な格安航空でこんなサービスがあるなんて。。感動!

そして、出国後はいざラウンジに!

1-2.PLAZA PLEMIUM LOUNGE

シンガポールのターミナル1にはプライオリティパスで利用できるラウンジが3つあります!まずはその一つ『PLAZA PLEMIUM LOUNGE』に!

IMG_1037

高級感漂いまくり。バックパッカーが入ってもいいのか!?って感じが漂いまくります。

IMG_1038

中はこんな感じ。飛行機のファーストクラスを想像させる様な空間!

IMG_1039

そして、窓は一面ガラス張り!ここだけ唯一飛行機が眺められながら食事ができるラウンジです!

IMG_1064

また、日本食やそのほかシンガポール料理などもオーダーメイドで作ってもらうことが!

IMG_1042

注文すると、すぐに作ってくれるとのこと!5分ぐらい待って!と言われました。

IMG_1040

その間に横にあるそばを食べたり。ついに日本食に手を出しちゃいました。

IMG_1043

飲み物を飲んだり。もちろん全部無料!デカすぎる!

IMG_1044

そしてこちら!シンプルなうどんと手巻き寿司!これがまた美味しかった!!!こんなに感動したのは久しぶり!

IMG_1050

僕は使ってませんが、もちろんシャワーもあります!一押しはやっぱりオーダーで頼める食事と滑走路が一眼できる眺望ですね!

1-3.SATS PREMIER LOUNGE

続いては『SATS PREMIER LOUNGE』こちらもプライオリティパスを持っていれば無料で入れるラウンジ!

IMG_1054

ここは白を基調として非常に綺麗なラウンジ!

IMG_1055

飲み物の種類も豊富ですね!ビール類がただなのはすごい!

IMG_1056

他にも無料のマッサージチェアがあり、そのすぐそばにはタブレットで映画が見れる様になっていたり。

IMG_1058

料理の種類もオーダーではないぶんかなり多くのものが用意されていました。日本人も多かった!

IMG_1059

ここでそして嬉しいお知らせが!飛行機の出発時間が1時間遅れたということなので、もう一つのラウンジにも足を運んでみます!

IMG_1062

1-4.Dnate Lounge

最後に足を運んだのはこちらの『Dnate Lounge』なんと、最近プライリティパスで使える様になったラウンジ!これはネットで調べるまでわかりませんでした!

ちょっとバーみたいなイメージの入り口。

IMG_1065

中には今までで一番の量の食事が!

IMG_1070

こちらのバーラウンジはおそらく無料!

IMG_1072

缶ビールも十分に揃ってます!水で1.5Lがあったのはここが初めてかも。

IMG_1073

そして!一番はデザート!ここのデザート食べましたが、一番おいしい!種類もおおくあきませんでした!

IMG_1075

いや〜いろんなラウンジにいってちょこちょこ食べたり、飲んだり。これは本当に至福のひとときでした!これで乗り換えが苦じゃなくなるのがすごいわかります。

なんならラウンジに行くためにあえて乗り換えをするのも全然ありじゃないでしょうか!

 

2.プノンペン到着

いよいよラウンジライフに終わりがきて飛行機に乗り込みます。

飛行機が遅れていたせいかずいぶん長い時間ラウンジに滞在できて、お腹いっぱい。

そんな至福な時からカンボジアに向かいます!最初に行くのは首都プノンペン!IMG_1100

2-1.空港から宿まで

なんだかんだ空港に到着したのは11時頃。まずはアライバルビザを取得しにいきます。

以外にも簡単に取れるので現地ビザで大丈夫だと思います。

お金は30ドルだけひつよう。写真は持って言った方が良さそうですが、ATMはあったので最悪お金がなくても引き降ろせそうです。

まずは用紙に記入。

IMG_1101

続いて、こちらで申し込み用紙とパスポート、お金を渡します。

IMG_1102

待ちがなければほんの数分で出来上がります!受け取りは右のカウンターで。僕らもものの2.3分でできました!

IMG_1103

空港を出るとむわっとした熱気が。

IMG_1105

久しぶりのこの空港後すぐに感じる東南アジア感。出迎えてくれたのは大勢のトゥクトゥク兄さんと出待ちの人たち。

そして、問題が。なんと8時半で空港から市内へのバスは終了とのこと。仕方なくトゥクトゥクを使うことに。。

IMG_1111

とにかくこのトゥクトゥク業者は金をせびってきます。政府が決めた値段があるのですが、他の外人と3人でシェアして同じ割り勘をしようと思ったのですが、宿の場所ごとにおろすと少し場所を変えることによってそれぞれからお金を取り、倍の金額を儲けようとしたり。

僕らが3人一緒の場所で降ろしてくれ!といっても同じ宿なの?あなたのホテルまで送るよ?といってとにかく別々に降ろしてお金を巻き上げようとしてきます。

乗る時にも別々のトゥクトゥクにして倍のお金を儲けようとしたり。

お金が欲しいのはわかりますが、執着しすぎ。CSの低さというかCSなんて全く考えてないんでしょうね。

 

2-2.プノンペンで泊まる宿

 

そんなトゥクトゥクに乗りだいたい30分ほどいくと空港から市内まで到着。

降ろしてくれたところから約20分ほど歩いたところにある今回のやど。

場所はこちら!『Aura Thematic Hostel

 

IMG_1112

ただ、予約していたはずの部屋が取れていなくて別の部屋になったりなどアクシデントはありましたが、予約よりいい部屋で泊まれたので結果オーライ。部屋は割と綺麗でシャワーの水圧も悪くなかったです!

ということで、明日はプノンペン観光を紹介します!

3.本日使ったお金

■移動費
・電車代

2.2シンガポールドル(179円)

・トゥクトゥク代

3ドル(335円)

■その他

・アライバルビザ代30ドル(3352円)

■合計

移動費514円+その他30ドル(3352円)=3866円!

まとめ

・プライオリティパス最高!
・プノンペン到着は安く市内に行くのならば日中に到着する便を使うべし

ブログ村に参加してます!1日一回クリックの応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。