【33日目】タオ島大冒険

1.タオ島大冒険南サイド

今日は大冒険の日。大冒険といっても大冒険と名付けたのは後半のヤバい道があったからで、基本ヤバくはありません笑

タオ島の道はだいたい整備されてます(主要で使うところ)し、道も多いわけではなく、滅多に迷うようなことはありません!

ただ、道路は島を一周できるよう丸くあるのではなく、葉脈のように真ん中に大きな道路があり、そこから枝分かれしている形になります。

んで、自分が滞在している宿は島のほぼ南端。

まずは南端の他の場所を少し行ってみます。

1-1.フリーダムビーチの隣にあるビーチ

最初に向かったのは宿のあるブッダビュー周辺から約5分ほどバイクを走らせたところ。

バイクを止まると3つに道が別れ、マンゴービューポイント、フリーダムビーチ、もう一つのビーチ(名前忘れた)に続きます。

最初に行ったのはフリーダムビーチとは別にもう一つあるビーチに。

DSC_0063-002DSC_0062-002DSC_0065-002

他の二つに比べあまり有名ではないのか、人がほとんどいなくい。その割にはビーチに椅子が置かれてあったりブランコがあったり!

ここで気持ちよかったので1時間弱ブログを書いてましたね〜

1-2.フリーダムビーチ

続いて移動してフリーダムビーチへ

こちらは行く前から雰囲気がありますね〜

そして階段を降るとこんな感じで外人が結構います。

DSC_0067-002

というかここにいるのは全員外人。笑

DSC_0068-002DSC_0070-002

ハンモックがあってそこで寝てる人やシュノーケルをしている人、日焼けをしている人。

僕も便乗しビーチで昼寝。なんだかんだで1時間くらい寝てしまってました笑

マンゴービューポイントへはどうやら入るのに50バーツかかるとのこと。節約するのと、他にも見たい場所でお金がかかる可能性がありそうだったので、今回は断念…!

南は一旦ここら辺で終わりにし、続いて北側に向かいます!

2.タオ島大冒険北サイド

タオ島の栄えているのは北側!そう、僕が泊まっている南側には特に何もありません!笑

初めて北側に行ったけど、びっくり!なかなか驚きました。

都会でした!(写真撮り忘れ)とは行ってももちろんビルとかがあるわけではなく飲食店が多かったり、ちょっとしたスーパーやコンビニが多くあったりとそんなもんです。

2-1.マンガンテラス

さきほどいた南のフリーダムビーチから曲がることなくずっとまっすぐ行ったところにあるのがマンガンテラス

DSC_0138-002

おそらくマンガン島が望めることからその名がつけられたのではないでしょうか!

ちなみに僕も勘違いしていましたが、タオ島で検索して出てくる綺麗な画像。あれマンガン島の写真になります笑

タオ島から北西に少し行ったところですね。ダイビングでもよくここの近くで潜ってます。

東からみるとこんな感じで見えます。

DSC_0075-002

ちなみにここのテラスに行くのには100バーツを払い、ドリンク込みのチケットを買います。

DSC_0138-002

マンガン島の他に2つの島と繋がっていて、そこを繋ぐ砂浜のビーチが人気でタオ島からも船でいくツアーがいくつもあったり。なかなかダイビング以外でも観光できそう!

ちなみにテラス内もちょっと歩けるようになってるんで、歩いてたらこんなトカゲみたいなのに遭遇。めちゃでかくてビビりました笑

DSC_0086-002

ヤモリはめちゃくちゃタオ島いたけど、トカゲは初めて

DSC_0085-002

岩場にはカニがいたり。

DSC_0074-002

サンセットとかも書いてあったんで夕日も見れそうな場所でした!

2-2.超危険マンゴーベイへの道のりとまさかの…

そして、続いて向かうのはマンゴーベイ!

ここもダイビングで何度か潜った事はあるのですが、どうやら高級リゾート地らしい。

が、知らなかった。ここまで厳しい道のりとは。。。

こちらも北部にあり、マンガンテラスに行く前の道を一つ右に曲がったところをずーっと進んで行く。

そして突然舗装されていない”最悪な道”が現れる。

IMG_0675 2

最初は立ちすくむ。次にバイクで降りてくる外人をみていける事を知る。

そして行くしかない環境に追い込まれる。

IMG_0676 2

そもそも海外で初めて運転したバイクに乗って観光する事自体おかしな事だが、こんな砂利道で穴の空いたような道を進む事になるとは…

序盤はそれでもなんとか溝にはまらず行けた。角度もそこまでない。が、途中からがえぐい。

 

これは余裕がなさすぎて帰りに撮った写真だが、舗装されているが角度がえげつない場所。助走をとってアクセル全開で登るのがやっと。下りはブレーキマックス。

IMG_0678 2

もうあとはずっとこんな感じ。奥に外人がいるのだが、溝にタイヤがはまってしまい外人に助けられたり、逆に助けたり、しかもこれが30分以上ずっと続く。

IMG_0679 2

いつになったらつくんだよ!と思いつつもなんとか到着。さすがにこんな奥までは外人もきていないのか僕一人のみ。笑

DSC_0139-002

そして、どうやらこのマンゴーベイに入るのにも100バーツかかる。

。。。。。。。。。。。

あれ。財布。。。

。。。。。。。。。。。。。。

いくらリュックの中を探しても見つからない。

。。。。。。

忘れた。。マンガンテラスに。

間違いなく置いた場所は覚えているので、やらかした。

忘れたからいれてくれ、なんてもちろん調子のいい事はないので、引き返す事に。。

もうちょいのところまできたけど、リタイア。。ほんとありえへん笑

DSC_0140-002

結局財布は見つかったもののガソリンがあまり残っていなかったので、断念。。。

それと、もうあの道は行きたくなかった。笑

2-3.突然の大雨

一度宿にかえり、どうするかを考える。

16時もすぎ、返却時間まで一時間半ほどしかないので、どうするか考えているとそこで雨。

IMG_0683 2

タオ島は雨季ではないが、かなりあめが降った。

こんな感じで宿の近くはめちゃ水たまり。

IMG_0684

結局雨が一瞬弱まった時をみつけてバイクを返す事しかできなかったし、そのあともずっと雨が降っていた。

と。あまり見所を伝える事ができない冒険だったが。特にマンゴーベイへ行く時はスリリングも味わえ結果的にはいろんな意味で楽しめたので個人的にはOK!

あとは雨の合間を見てバイクを返しにいって終了。

そういえば今日は七夕。星でも見れたらとか思いましたが、もちろん見えるわけもなく笑

明日はラストダイビング!

明日に備えてチェックアウトの準備ダイビングの準備等もろもろすませ、終了!

最終日ジンベイザメに出会える事をねがって!

3.本日使ったお金

■食費

・飲み物代
30バーツ(97円)

・夜ご飯
48バーツ(155円)

■その他

・ナンガンテラス入場料100バーツ(323円)

■合計

食費78バーツ(252円)+その他100バーツ(323円)=178バーツ(576円!)

まとめ

・タオ島のビーチは安定のきれいさ
・観光っぽいところは入場料がかかる事が多い
・乾季にも関わらず、七夕に降る雨

ブログ村に参加してます!1日一回クリックの応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

広告

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください