【19日目】爆走のチャリ観光!

1.爆走のチャリ観光①

はい。今日も33度チェンマイは暑いです!

そんな33度の熱中症になるんじゃないか温度のなか。自転車を借りて爆走するそんな1日。

話はチャリのレンタルから始まります。

1-1.3週間ぶりの洗濯機

チャリのレンタルはここら辺!周りは1日50Bに比べここは39Bと激安!

ここでぱぱっとチャリを借りて、今日のミッションその1洗濯機をさがせ!

もう気がつくと旅を始めてからもう3週間ほど。。長い。その中手洗いで洗剤と一緒に戯れる行動を何度起こしてきたか。。。しかし、ついに限界がきます。臭い….。

限界を感じついにランドリーサービスに手を出すことに!

宿にもランドリーサービスはあるのですが、丸一日かかってしまうので、他のところを探すことに。

ここら辺にあるとの情報を得たため、早速行ってみます!ほんと一方通行しんどい!自転車付け入る隙がありません!

そんなこんなでどうにか到着。。120Bで全てやってくれるとのこと。

DSC_0532

これで服が久しぶりに洗いたての臭いになるはず!

1-2.昼ごはん

続いて旧市街観光のスタートはターペー門と決めていたのでターペー門に向かいます。ちょうど上のランドリー屋さんからすぐ近く!

DSC_0534

ターペー門をうろついているとなにやら美味しい香りがするお店が。。

Sailomjoy Restaurantというお店。

DSC_0536

頼んだのはこんな感じのチキンとかに目玉焼きを乗せたもの。相変わらずこれは美味しい。にんにくの効き具合がいい感じ!

DSC_0535

口の中がスパイシーだったので、隣で売ってた20バーツのマンゴーシェイクを購入!

DSC_0537

チェリwith シェイク

DSC_0539

2.爆走のチャリ観光②

旧市街。めちゃくちゃ多くのところを回りました。見所多すぎ!旧市街だけなら歩いて観光できると思います!

2-1.旧市街観光

最初に訪れたのはここ。『Phra Singh Temple』


DSC_0540DSC_0541

金色がなんとも眩しい。

DSC_0546

『三人の王様記念碑』に行ったり

DSC_0551

続いて『ワット チェン・マン』

DSC_0554DSC_0556DSC_0566

最後に『ワット チェディ・ルワン』

DSC_0568DSC_0572

感想は色々あるけど、もうどれもすごい。何がすごいって規模とかもそうだけど熱心なところであったり、タイの文化をみているだけで伺える。上にあげたいくつかはみに行くべき!

2-2.ワット ウ・モーン

旧市街での観光を終えて、最後に向かったのがこちら『ワット ウ・モーン』!

本当にここまでチャリでいくのしんどかった。一方通行だから無駄に多く走ったり片道一時間半くらいかかった。。

森のなかにある『ワット ウ・モーン』は非常に幻想的。

到着してから順路に剃って歩いて行くと見えてくるのは洞窟。洞窟の中には荘厳なつくりになっていて中に仏像が置かれている。高さもまちまちでこれは僕が少ししゃがんで撮ったものだ。

DSC_0576

迷路のように多くの通路が張り巡らされている。

DSC_0578

外には一段と大きな塔が。

DSC_0583

外にはテロップなのか、犬の面白い画像などが描かれているものもあります。

DSC_0585

壊れかけの像も。

DSC_0587

最後は再びもう一度。

DSC_0579

2-3.夜ご飯

ちらっとワロロット市場をみてから宿の近くの屋台で夜ご飯を食べます。

DSC_0591DSC_0590

イノシシ肉とライスに卵ぞえ!50バーツでめちゃくちゃうまい!超行列並んでました!

このほかにも色々食べました!

DSC_0593DSC_0592

後は、明日バンコクに向かうので宿でチケットを購入しました!本当は電車で向かいたかったのですが残金的に厳しいので今回は断念。。。

3.本日使ったお金

■食費

・飲み物代
18バーツ(58円)

・昼食
100バーツ(323円)

・夜ご飯
139バーツ(450円)

■移動費
・自転車代

39バーツ(126円)

■その他

・洗濯代120バーツ(388円)

・バスチケット600バーツ(1942円)

■合計

食費257バーツ(832円)+移動費39バーツ(126円)+その他720バーツ(2331円)=1016バーツ(3289円!)

まとめ

・旧市街は寺院巡り!
・街から少し離れたワット ウ・モーンも必見!
・夜ご飯は屋台で食べるべし!

 

ブログ村に参加してます!1日一回クリックの応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

広告

【19日目】爆走のチャリ観光!」への1件のフィードバック

  1. チェンマイたのしそう
    夏バンコクいくから、次の旅行記たのしみです。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください