【14日目】古き良きメコン川の夕日

Scroll down to content
1.ルアンパバーンの日中!

本日は無事南京虫との格闘を終え。お日柄もよく、観光日和でございます!

が。最初に問題が。。。

1-1.28時間バスagain

なんとあの28時間バスで忘れ物をしていた。。。しかも。充電機器類。。

これやばくね。。一応予備でケーブル類は持って来てはいたが、それでもまずい!

朝一で朝食をすませて昨日到着したバスターミナルへ向かう事に。

朝からヘビーなチョコパンケーキを食し、胃も心も重い笑

朝からトゥクトゥクを貸切。往復で使うから!といいつつ45000キープで交渉。

結果。無い。。。バスは見つかった、もう一つ忘れていた100均のエアー枕はあったが、なんで充電機器類ないねん。。。。これがこの度最初のなくし物でした。

1-2.ドミトリーで出会った日本人!

そんな無駄にトゥクトゥクを使用したあと、部屋に戻りブログを書いていると、朝軽く会釈をしてくれた人が…!

まだ朝早かったのだが、他のドミトリーのメンバーが出て行ったのちに話すと世界一周をしてはる人だとか!!

今はアジアで、のちにスリランカとかいってかららしくて、やっぱり物価の安いアジア圏回る人は多いんだなぁと。

1-3.街中ぶらぶら

幾分かお話しているうちに次の行き先のチェンマイが一緒だった事もあり、ツアーバスの予約を一緒に探しに行く事に!

ラオスはベトナムと違いとても静かな街です。歩いてるとメコン川のほとりが..

静かな分暑さはガンガン来ます。日中は現地の人もほとんどおらず、僕らも持っていたベトナムドンをラオスキープに交換し、宿に帰宅しました。。

2.ルアンパバーンの夕方〜夜

ちなみに、一緒の部屋になった方。マコトさんという男性の方。

僕に会う前日に他の日本人とあっていた様でルアンパバーン情報を色々と教えてくれた。また、それにあわせて本日は観光!

2-1.メコン川の夕日

こちら夕日がきれいにみれると有名なプーシーの丘。

18時をすぎての入場は無料になるとのことなので、そのタイミングを見計らって夕日を見に行くことに!


階段は382段あるとのこと。夕方で気温も徐々にさがりつつありますが、階段の登りで汗が止まりません。。。

ちなみに、こちらがマコトさん!今日は色々案内してくださり助かりました!日本人優しっ!笑

ここは途中のポイントから撮った写真。夕日に向け座ってる外人さんたち。絵になる〜

登り終えると見渡す限りのメコン川と夕日とルアンパバーンの街並み!本当に綺麗!

街並みも森の中に佇まうオレンジ色の屋根が素敵です。

この景色には思わずぼーっと眺めざるを得ませんでした。。うん。ただそれで満足!

周りは観光客もかなりいましたが、現地らしき方も多くそれほどこの街の様子が伺えます。

2-2.ナイトマーケット出陣

そして、夕日が山に隠れる頃。活発になるのはナイトマーケット!これだけのお店が通りにはずらりと並んでいます。

まずはシェイク!こんな感じでいくつかのお店が連なってまとまってます!フルーツをその場でシェイクにしてくれるので新鮮で美味しい!

マンゴーとレモンのシェイク!10000キープ!これがめちゃうま。多分全部めちゃうま。

他にも色々と回りましたが、詳しい写真は明日撮って見ます!

2-3.夜ご飯

夜ご飯はうろうろしつつ宿の近くにあった安くて美味しそうな場所にしました。

ここで頼んだラープというラオス料理が絶品!日本に帰っても食べたい。こんなかわいいうさぎちゃんですが、香辛料やハーブ、ライムなどが聞いててすごく。すごく。おいしい。

 

他のお店のを食べていないので比較はできませんが。日本でいうガパオライスの様な!

うーん。本当にこれは美味しかった!

そして、デザートに食べたこちらのアイスもめちゃうま!全てホームメイドらしく。アイスはどちらかというと、果物を凍らせたものに近いかも!最高に満足した食事でした!

今日1日いて思った感想はラオスはとても静かで穏やか。ベトナムと違いクラクションを鳴らすことは無いですし。トゥクトゥクの勧誘はあるものの全然激しく無い。

すごく居心地のいい場所でした!

3.本日使ったお金

■食費

・飲み物代
10,000キープ(133円)

・昼食
0キープ(0円)

・夜ご飯
63,000キープ(844円)

■移動費
・トゥクトゥク代

45,000キープ(602円)

■合計

食費73,000キープ(977円)+移動費45,000キープ(602円)=117,000キープ(1579円!)

まとめ

・メコン川最高!
・シェイク最高!
・ラープ最高!

ブログ村に参加してます!1日一回クリックの応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。