【11日目】4つ目の世界遺産ハロン湾!

Scroll down to content
1.ハロン湾ツアー!

さて、やって参りました。。!この旅4こ目の世界遺産『ハロン湾』!

ネットで探してみるとどれも幻想的な写真が多し!期待度上がりまくり!

ツアーは約12時間のロングツアー他にも船に泊まる船舶ツアーもあるとか。。。だがしかし、時間がないので今回は日帰りで!79万ドンだから全然高くない!

ツアー行ってて思うのはやっぱり日本のツアーとかって割と高い。。それに比べるとやはり安い!それでも現地民からしたら割高に設定されているのか、ご飯なども割と満足に出てきます。

日本で予約すると日本のツアー料金の感覚のままでの予約になるので、予約は断然現地予約をオススメ!英語なんで僕はほぼほぼわかりませんが、時々聞き取れる単語と事前に調べていけば問題なしです!

では、レポート!

1-1.まさかの勘違い。。

さて、このハロン湾ツアー。とんだ勘違いから始まります。僕らが予約したかったのは日本人にも人気の高い『The shin tourist』での予約。宿のスタッフが丁寧に教えてくれて同じだよ〜的なことを言っていたのだが、僕は『The shin tourist』の予約を代理で行ってくれる!のかと思っていた。。

ま、今からもちろん変えられないし、とりまいっか!ということで。。

朝7時45分頃。ちょうど迎えにきてくれた彼ら!どうらや僕らが一番最初のピックアップらしい。

1-2.クルーズ船は貸切状態!

バスに乗車。色々なところからピックアップして徐々に人が乗ってくる。最初にいうと、それでもバスは半分ほどしか埋まらなかった。そして、その人数でクルーズ船を貸し切ることになる。正確にいうと、ここに乗っている人数のうち二人はハロン湾に行くまでのバスだけ予約していたので実際には10人もいなかった!

こんな感じで途中名前を書く紙が。そこでやっとツアー会社があきらかになるのだが、トリップアドバイザーの評価が劇的に低い。ぜひこちらをみて欲しい!『Bamboo Travel』

さて、バスの中でのツアー会社の男が喋り始め、乗車メンバーの謎の自己紹介も始まり、4時間もある片道を荒い運転とともに一睡も寝させてくれることは叶わなかった笑

途中こうした休憩所に立ち寄るが、もちろん何も買わない。街の値段の3倍以上で基本売られている。

めちゃくちゃ眠い中やっとの事で到着!船着場の様なところは空港の様にきれいで多くの観光客で溢れかえっている。

ちなみにバスの中でずっとしゃべり散らかしつつも色々と教えてくれた(ほとんどどうでもいい事だが、時々ちゃんとした情報をいう)Tonだが、どうやらツアーも一緒に回ってくれるようだ。ちなみに彼の口癖は「 LADIES & GENTLEMEN」これを必ず僕らに話すときにいう笑

そんなTonがチケットをらってきてくれる!やるじゃん!

どうやら外国人は40000ドン程プラスでかかっているらしい。このターミナルの待合室のようなところを抜けると、チケットを切られるわけだが、本当に人がおおい!

チケットセンターを抜けると大量の船が停まっている!多分20隻以上はあったんじゃないかな。。

僕らが乗車するのはこの船!結局10人くらいで貸切!元取れるのかなぁ。。不安笑

出航すると程なくして、料理が運ばれてくる。とにかくすごい量!男は僕だけだったが、いくら食ってもへらねぇ!しかも、一緒にいるグループのうち一人はベジタリアンで、もう一人はシーフードが無理らしい(結局めちゃくちゃたべてたが)料理は普通に美味しかった!なんだちゃんとしてるじゃん!

1-3.最高の世界遺産とカヤックツアー

はい。もう気がつくとネットでみた景色。最高。そしてすげぇ。こんなのが自然にできたなんてすごすぎ!に尽きる。しかも少しだけかと思ったらめちゃくちゃいっぱいある。360度ハロン湾堪能ツアーは素敵すぎる!

 

スライドショーには JavaScript が必要です。

もうこれは行くべき。途中カヤックに変えて岩のしたなどを通るところがあるが、そちらも見逃せない!

ぜひカヤック付きのプランにするべきだ。

1-4.鍾乳洞もめちゃくちゃイカしてる!

これだけでも満足なのだが、続いて鍾乳洞に向かう事に!これも含まれてるとは知らなかった!鍾乳洞はとても巨大で、色々な動物に似ているものがあるとガイドさんが説明してくれる。また、ライトアップされているので非常にきれいだ!

鍾乳洞も島の中にあるのだが、ついたら階段を登って行く。

割と急だが、3分くらい!

登って行くとすぐに目に入るのがこの光景の数々。日本でもここまで大きいのはみた事なかったので感激!一時間弱かけて順路を辿って行く。

 

スライドショーには JavaScript が必要です。

この鍾乳洞が終わったら元いた船着場に戻るわけだが、寝不足のせいか帰りのクルージングとバスは爆睡だった笑

ちゃんとTonも帰りは寝てくれたからよし。

トリップアドバイザーに書いてあるほど評価は悪くはなかった!むしろこのハロン湾ツアーにしてはいい方だったんじゃないかなーと思う。

ぜひ。ハノイにきた際はハロン湾クルーズを!

そして!!!ついに今日のクルージングから帰ってきた後、ひとり旅になります。

一緒にベトナムを観光兼翻訳係として共に旅をしてきてくれたが、明日から一人。。。

また、明日はラオスに旅立ちます。。という事でこれからの一人旅頑張ってまいります!

では!

2.本日使ったお金

■食費

お菓子11,000ドン(54円)

■移動費

0ドン(0円)

■その他

0ドン(0円)

■合計

食費11,000ドン(54円)=11,000ドン(54円!)

ブログ村に参加してます!1日一回クリックの応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。