【10日目】ハノイ市内観光!

Scroll down to content
1.ハノイ観光午前編その①

どうも!Naokiです!本日は色々と回りました!それらをご紹介…!

結構キツキツだったのですが、それでも回りきれていないところがたくさん。。。ハノイは大都市なだけありますが、歴史的な施設もめちゃあります!

1-1.トモダチハウスの朝

えー、今まで3つの宿に泊まってきた感じ的に今回の宿がとても良かったのでご紹介!

昨日もあげましたが、まず朝食のメニューが豊富!宿を選ぶ基準として

①WiFiがあるか
②朝食があるか
③値段

この3つがあります!って言うのもWiFiないともちろん現地情報などの情報収集が出来ないのと、毎朝わざわざ外で食べると余計にお金がかかってしまうからです。

後はコスパ。1泊1000円以内には絶対に収めてます!

ホイアン、フエは今までご紹介した通り!

ハノイのトモダチハウスは朝食だけでこのメニュー数。

と言う事で朝からベトナム食を朝食メニューとし選択!

味も可もなく不可もなくって感じで普通に食べれる!

 

こんな感じで朝食食べる場所もしっかり設けられてます!快適!

ちなみに、写真にあるよう日本人は僕らのみ笑外人しかいませんでした笑

 

朝食を食べた後はいよいよ観光に出かけます!

1-2.ハノイのバイク事情

観光には徒歩もありですが、バイクおすすめ。初めてベトナムで原付きを運転するという珍事から始まりもうベトナム市民に完全に混ざり運転してます。

 

ベトナムのレンタルモーターバイクは大体1日500-800円くらい。これにガソリン代が100円程度かかってきます。

レンタルモーターバイクは最初にガソリンがほぼ無い状態で持ってこられまずはガソリンをいれるところから!ハノイのガソリンスタンドで現地民に混ざって給油。

半分もあれば1日走ってもお釣り来るので1/4くらい!「クォーター!」って伝えます。伝わらない時は「ハーフアンドハーフ」みたいな笑

ガソリンスタンドが終わったら今日の観光スポットへ!

1-3.水上劇場チケット購入〜ハノイ最大のスーパーへ

個人的にハノイに来たら絶対に外したく無かったのが、水上劇場。テレビ番組『イッ○ Q』で取り上げられてたところを見て以来行きたかったポイント!

なぜなら、

人形の顔が怖い
話しがわからない
伝統的技術力

の3点揃い!

その為人気がある為か、夜のチケットを最初に買うことにした。

場所はここ。

 

割としっかりしたチケットセンターで購入。10万ドン!20時の回を購入!
夜が楽しみ!

無事購入し、続いてハノイ最大のスーパー『big C』へ!

非常におおきかった。一階部分はテナントとして貸していて、2階部分がスーパー!早めになくなりそうなシャンプーや虫除けスプレー。また、ルアンパバーンに行くバス用のお菓子を買っておく。

スーパーの会計前にも関わらずこうして食事をしているのもベトナムならではの感じ。

レジもめちゃくちゃあり、ずーっと一列レジ!日本と似ている。

そして、お昼ご飯を例のロッテリアで済まします。ロッテリアめちゃくちゃあって安いし美味しい!

気がついたらもう午後。。早く観光スポットを回らないと。。。

2.ハノイ観光午後編

さて、午後は西湖、ホアロー収容所、水上劇場と目白押し!

2-1.市内最大の湖、西湖へ

『big C』から宿周辺に戻り、ハノイ最大の湖。『西湖』に向かいます。

とても大きく、霞みがかっている。霞みなのか、排気ガスなのかはわからないけど笑

観光用に出店などもあるが、僕ら以外には現地の人しかおらず、ここら辺は寂しい。夜になれば街の光で対岸が綺麗に見えるそう!時間があったら夜もきてみたかった。。。

2-2.ホアロー収容所

続いて向かうのはホアロー収容所。実際に使われていた収容所をそのまま歴史博物かにしている。

チケット代金は30000ドン。

実際に中にはいると暑いはずのハノイが不思議とひんやりした空気に飲み込まれる。冷房や扇風機だけではなく、重さがのしかかってくる感じ。

独特なルートを辿らせるようになっているのも収容所全体を回らせるためだろう。

こういった実際に収容されてた人たちを事細かく再現されている。この部屋に何人の人が収容されていたとか。そういった説明までなされている。

いくらか進んでいくと現れる監獄。ここで実際に人が収容されていたと思うと…。

これがギロチン。ここから先苦手な人は飛ばした方がいいかも。

このギロチンも横ぬ説明文があり、実際に首を入れたであろう入れ物が再現されていたり、写真があったり。。とにかく怖い。

奥に行くと、また独房の様なものが。。正直気分が悪くなる。。。

怖いのがここの独房についている窓から中がみえたり、そこに人形が置いてあったり。。。一緒に行った友達はここに入る事ができなかった。。

外に出ると、収容されていた人がここから脱走した下水道などもある。。

壁には忠実に当時の様子が再現されている絵がかけられている。

ここを回っていると息がつまる場面が多くある。苦手な人は来ない方がいいかもしれない。。ただ、ベトナムがうけてきたこうした事実を知る事はとても大切な気がした。

2-3.水上劇場

さて、ホアロー収容所も後にし、幾分かお土産ショップなどを回ったあとは朝予約した水上劇場!だいたい開始15分前くらいに開場!

まず驚くのが、パンフレットの数!9種類!ナイスサービス素敵!

はい。こちらが日本語の。もうなんていうか怪しさしかない。笑

前の方は満員!後ろは結構空いてたかな笑こんな感じで真ん中にある王宮のようなところの下には水がはられていてそこから人形が出てくる感じ!

あとは、下手側に楽器類がありました!放送と合わせて実際に演奏!あと途中の声もマイクで言ってたかな。

何枚か写真を紹介!動画はちょっと上げていのかわからないので笑

いかんせん顔がこわい。だけど火花をドラゴンが吹いたり、技術力はかなりのもの!

舞台は13の話にわかれていて、わかる話もあれば全くわからない話もあり。それがまた面白い!とにかくこれはみなければ伝わらないかもしれません!笑

個人的にはこういう訳わからないものの中に垣間見える文化的なのを自己的に解釈するのがすごく面白い笑

最後に操ってた人がでてきて終了!その時は突然とやってきます。笑

はい。終了したら舞台を出て夢にもでてきそうなこの子にバイバイをして終わり!笑

冷静にめちゃくちゃこわいよなぁ。。理科室みたい。。。

公演は1時間ほど!終わったら夕食を食べに行きます!意外とやっているところが少なく、『Aubergine Cafe』へ!ここがなかなかのあたり!ただ、食べるものを選んだほうがいいかも!笑

まず頼んだのが生春巻き。自分で巻いて食べるのですが、皿の端っこに出ている野菜、パイナップルを1セットとパクチーを大盛り、お肉を適量いれて巻くのですが、これが最高!ソースとの相性もよく、個人的に生春巻き1位!

お次はまたまた春巻き。今度は揚げているやつ!これもくせになるおいしさ!

あとはフォー!めちゃくちゃ食います。これ中にチキンが入っているんですが、チキンが具沢山!スープもめちゃくちゃおいしい!こちらもフォーランキング1位!

あとはマンゴージュースを注文!全てが美味しかった!あと、カレーチキンなるものを頼んだのですが、これはおすすめしません。煮込めてないシチューに少量のカレー粉、多量のスパイスを混ぜた感じ。写真すら撮ってない笑

まぁこれだけ食べても1000円には程遠く。満足な夕食でした!

3.今日使ったお金

■食費

・昼食
32,000ドン(156円)

・夜ご飯
172,000ドン(842円)

■移動費

・原付レンタル代+ガソリン代
110,000ドン(539円)

■その他

・スーパー雑貨菓子類
206,200ドン(1010円)

・水上劇場チケット代
100,000ドン(490円)

・ホアロー収容所チケット代
30,000ドン(147円)

 

■合計

食費204,000ドン(998円)+移動費111,000ドン(539円)+その他336,200ドン(1647円)=651,200ドン(3190円!)

ブログ村に参加してます!1日一回クリックの応援よろしくお願いします!

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。